日本再生に向けた提言/実践集『日本2.0 - 思想地図β vol.3』収録の『新日本国憲法ゲンロン草案』を元に、これからの憲法、"憲法2.0"を模索します。

みんなで作る憲法草案

総理は、前条に定めた職務のほか、次の事務を行う。
一 法律、政令および条約を公布すること。
二 住民院を解散すること。
三 国会議員の選挙の施行を公示すること。
四 省長および法律の定めるその他の公務員を任免すること。
五 条約を締結すること。ただし、事前に、時宜によっては事後に、国会の承認を経ることを必要とする。
六 法律の定める基準に従い、人事院長と協力して公務員に関する事務を掌理すること。
七 予算を作成して国会に提出すること。
八 この憲法および法律の規定を実施するために、政令を制定すること。ただし、政令には、特にその法律の委任がある場合を除いては、罰則を設けることができない。
九 大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除および復権を決定すること。







コメントをかく


画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

日本2.0 思想地図β vol.3

このWikiについて

みんなで作る憲法草案

前文

第三部 補則

第一一章 改正

ゲンロンについて

関連ツイート

どなたでも編集できます